アクセス
お問い合わせ

会社理念

代表者メッセージ

私達は、1987年の創業以来、「社員の幸せとお客様へのベストサービス」の社是のもと、独立系のソフトウェア会社として、オープン系の基盤構築技術とアプリケーション開発技術を磨き、お客様の多様なニーズにお応えする付加価値の高いITサービスを提供することでお客様のご信頼を頂いてまいりました。これまで順調に業容を拡大することができましたのは、日立グループ各社様をはじめとした取引先各社様からのご支援とご指導の賜物と深く感謝しております。
2017年7月に創業30周年を迎え、創業社長の小島から経営のバトンを引き継がせていただきました。先代社長と社員の皆さんで作り上げてきた当社の企業文化と事業基盤をしっかりと承継し、これから社業発展のため専心努力してまいる所存です。
我々の目指す方向性はこれまでと変わらず、社員の幸せとお客様へのベストサービスを追求し続けること、そして、社会から必要とされる存在であり続けることであります。

昨今、クラウド/IoT/ビッグデータ/AI/RPA などの技術革新が更に加速度を増し、あらゆる産業や社会の仕組みそのものが変わってまいりました。多様化したお客様のソリューション・ニーズにお応えするために必要な知識や技術も、アプリケーション系と基盤系の垣根を超え、幅広いものとなっております。これからもお客様から信頼されるパートナーであり続けるために、そして社会から必要とされる存在であり続けるために、創業以来、我々が進めてきたアプリケーション開発と基盤構築技術の相互の連携により培ってきた技術力を礎に、変革を恐れず先進的な分野にも果敢にチャレンジし、激動の時代の中で主体的に未来を築いていきたいと考えております。
どうか今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

創業者メッセージ

私達は、昭和が平成に丁度変わる時、まだ汎用コンピュータ全盛の時代からUNIXを中心としたオープン系のビジネスが本格的に立ち上がり始めた時、皆様の暖かい御指導とご支援をいただきながら、この変革の時代のフォアランナーを目指して、東京ソフトウェア株式会社を1987年(昭和62年)7月に創業しました。おかげ様で多くのお客様及びパートナー様にご満足、ご信頼をいただき満30周年をむかえることができましたことを厚く御礼申し上げます。
東京ソフトウェア株式会社は創業以来、その歴史からオープン系の基盤構築を得意としてきました。

そしてその専門知識をアプリケーション開発に生かすようにし、お客様のトータル・ソリューションにお応えする、付加価値の高いサービスを提供することでお客様のご信頼をいただいてまいりました。この基盤構築技術とアプリケーション開発の二本柱と相互の連携が、私達が目指してきた方向であり、東京ソフトウェア株式会社のコアコンピタンスであると考えています。
社員一人ひとりを大事にし、お客様の付加価値を高める質の高いプロフェッショナルサービスを全社員一丸となってご提供し、今後とも東京ソフトウェア株式会社は「社員の幸せとお客様へのベストサービス」の社是のもと、信頼されるパートナーであり続けるための自己改革にまじめに、ひたむきに挑戦し続ける所存です。
引き続きご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社理念

当社は創業以来「人と技術の調和」を合言葉に、「社員の幸せとお客様へのベストサービス」を追求するために次の4つのポリシーを企業理念としてきました。私達は今後とも、この理念に沿って行動していく所存です。

1.お客様の満足と信頼を大事にします

お客様の求める様々なニーズや課題を的確に理解し、付加価値を高めるソリューションを提案し、 質の高いIT製品とサービスをもってお応えし、お客様の満足と信頼をいただいていきます。

2.社員の人格と個性を尊重します

会社にとって最大の財産である社員一人ひとりの人格と個性を尊重し、社員の創造性と能力開発を重視し、社員満足と職場環境の向上を目指していきます。

3.コンプライアンス経営を徹底します

個人情報保護法をはじめ、様々なお客様の機密情報、諸法令、社会的な基準を遵守し、社会の良識ある自立した市民となります。

4.技術を通じて社会に貢献していきます

お客様と共に人と社会に役に立つITソリューションを実現し、IT技術を通じて社会に貢献します。

コンプライアンス経営ーそれは私達の生命線です

東京ソフトウェア株式会社は会社理念にコンプライアンス経営の徹底を掲げ、経営委員会にコンプライアンス委員会を設け、会社をあげて個人情報、お客様の機密情報の管理・保護を徹底させると共に、毎年のフォローアップ、社内教育、そして翌年へのスパイラル計画作成とPDCAサイクルに沿った活動を地道に行い、プライバシー付与認定業者となりました。私共は全社をあげてコンプライアンス経営の徹底に取り組みますと共に、東京ソフトウェア株式会社の社員として以下の行動規範をどのような場合でも遵守します。

TSK社員の行動規範

  • 1.私共は諸法令、良き市民としての社会的な基準を遵守し、優秀な技術者であると共に良識ある自立した市民となります。
  • 2.私共は、TSK役員・社員としての誇りを持ち、常に自分の行動が社会的に適正であるかを考え、良識ある社会人として行動します。
  • 3.私共は、常に顧客の視点に立ち、全てのプロセスにおいて安全性に十分配慮し、かつ高品質なサービスを提供します。
  • 4.私共は、顧客および会社の情報資産を守るため、機密情報管理を徹底するとともに、個人情報の保護に努めます。
  • 5.私共は、お客様との取引の安全性を常に考え、信頼されるサービスを提供し、会計においての透明性を確保します。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

東京ソフトウェア株式会社は、情報処理サービス業としての社会性と、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報を適切に保護するための個人情報管理の仕組みを策定し、以下の方針の確実な履行に努めます。

  • 1.個人情報の保護の管理体制と教育
    当社は個人情報保護の重要性について、社員に対する教育・啓蒙活動を実施するほか、保護の管理責任者を置き、適切な管理体制を確立します。
  • 2.法令・規範の遵守
    当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  • 3.個人情報の取得、利用および提供について
    当社が個人情報を取得する場合は、事前に取得の目的を明確に開示し、本人の同意がある場合に、適法かつ公正な手段により取得し、その範囲内での利用および提供に限定します。目的外利用は行わないこととし、そのための措置を講じます。
  • 4.個人情報の管理・維持
    当社は個人情報を厳正な管理の下で安全に蓄積し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩、滅失、棄損などの予防ならびに是正に関する措置を講じます。
  • 5.個人情報管理の仕組みの継続的な改善
    当社は個人情報管理の仕組みを定期的に見直すとともに、継続的な改善を実施します。
  • 6.個人情報に関するお問い合わせについて
    当社は個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口を設置し、苦情、相談などの要望に適切かつ迅速に対応します。
  • 東京ソフトウェア株式会社
    代表取締役社長 門馬 直史